スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

DP皆伝まで

こうして長い文章を書くのも随分久しぶりではありますが…
DP皆伝までいろんなことを試してきたので、昔のアカウントを引っ張りだして書き綴ってみます。

DP自体を初めて触ったのはおそらくEMPRESSかSIRIUSの頃。
SIRIUSで二段くらいだったと思います。
それ以降は毎作1段位上がるかどうかくらいのプレイ回数でした。

2012年10月頃
この頃改造途中で壊して放置されていた専コンの改造に再び着手し、三和ボタンに入れ替えをしました。
なのでここから家庭用でのDPが始まりました。
五段は取れていた程度だったと記憶しています。

2013年4月頃
実家から千葉へ引っ越してまもなく、ACtricoro十段取得。ここから本当に長い戦いでした。
CSでの初十段はDJTで2月でした。


~CS十段取得前後の頃(12年12月~13年4月頃)
当時の十段は
BLACK→サテライト→スノーフェアリーでした。
今より要求される地力は少なかったかなと思います。
ただサテライトがちょっと癖のつきやすい譜面な程度でしょうか。
なのでなりたての頃は12.2もほとんどランプはなかった記憶があります。
恐らくラブエタ、サテライト(もしかしたらもう1~2曲)くらいしかついてませんでしたが、現行の十段だともっと必要だと思います。

活用していたのは、まずエキスパイージーでDBRです。
持っていたGOLD、DJT、EMPの三本で
とにかく死にかけるけどギリギリ抜けられるコースをいくつか作り、ひたすらそればかりやっていました。
大切なのは5曲すべてを難しい曲で固めるのではなく
真ん中の3曲目はゲージをもりもり回復させられる簡単な曲にすることです。

GOLDでは
・Roulette
・STARS☆☆☆
・Yabis Starlight
・HALF MOON
・Chain of painなど
DJTでは
・evergreen
・radius
・Spica(ちょっと難しい)
・State Of The Art
・Now and Foreverなど
EMPでは
・NO CRIME(オススメ)
・ミッドナイト堕天使
・POODLE
・Monkey Dance '09
・Time To Empressなど

もちろんすべて灰ですね。
この辺りからいくつかパターンを作り、ひたすらやりこみます。
起動からの順序的には

①十分に出来る曲の両乱
手が温まるまでは☆9~10の両乱で。
これは皆伝になっても同じで、ゲーセン来たら☆10~11の両乱からやり始めます。
②上記のDBRコース
3~5連奏くらいで休憩入れます。
③レベルフォルダを埋め
ハード埋めなら3~5回やってできそうもなければ後回し。
イージー埋めなら5~7回やってダメなら後回し。
出来る曲を常に優先して潰しましょう。
イージー済みの曲を再イージーして、この曲はもう出来る!っていう自信もすごく大事です。
スコアは伸びなくても-50位内なら地力の維持は問題ないと考えましょう。
何事も考えようです。
④DBM
限界値を超えるための練習です。
右手が強すぎる、左手が強すぎるなどの人に特におすすめします。
DBオプションで片方にランダム、片方にミラーをかけると対称ランダムにもなります。


当時夜から朝にかけてバイトをしていた分もあり、昼前に起きて軽く昼食をとり
ひたすらCSという生活でした。
夕方まで5時間近くプレイし、夕食後はバイトの時間までBMS。
なので成長速度自体は早いほうですが、クレ換算したら相応な数字になると思います。

~引っ越してから(13年4月~14年4月)
一応CS環境はあるにはあったので練習内容はだいたい上記の通りです。(13年4月~7月くらいまで)
しかし地震でテレビの液晶が破損してCS環境がなくなり
BMSに移行したのもこの頃だったかと思います。
上達するにつれ、重要視する指がめまぐるしく変わってたのをよく覚えています。
・十段なりたて 親指の稼働力
・十段中頃 薬指北斗(特に左手)
・皆伝手前 人差し指(親指のフォローを入れ過ぎない)
・今 中指(中3中5がないとこれ以上前に進めない)

ただ、この時期が一番成長が鈍くなって苦しんだ時期でした。
12.2ある程度イージーはついた…けど先が全く見えない。

今の職についたのが14年の5月なので、そこからの練習は今までとはまた指向を変える必要がありました。

~時間がなくなってから(14年5月以降)
この頃BMSでDP発狂三段でした。ACで12.3(ドグマ)を初イージー。
練習内容はBMSもだいたい一緒です。
譜面のバリエーションが多くて飽きが来ないで練習できたかなと思います。

時間がなくなってから重要視したのがやはり効率です。
誰でもあると思うんですが、ゲーセンに行って「今日は調子いい!」「今日は調子悪い!」って日があると思います。
その時の
目線・立ち位置・手の角度・腕の高さ・ハイスピ・どのように調子が悪かったか・体調はどうだったか
などをメモするようになりました。
次にゲーセンに行く時にそれを活かす。
その繰り返しで少ないクレ数、時間で確実に上達を目指していく。
そんなプレイスタイルになりました。

休みの日には発狂DP、通常BMSでのDBM・DBRを。
上記の通りですね。

そしてペンデュアル皆伝解禁初日、前作一回も抜けられなかった天空を抜けることができ
内心勝ったと思いましたが、またここからも戦いは長く続きました。

それ以降は標的を穴クエ一本にしぼり練習を始めました。
BMSで発狂だけの差分を作り両乱でやりこみ。
結局全部が難しいことに気付き一曲まるごと音無しの差分を作り両乱でひたすらプレイしてました。

平行して☆11のDBMもプレイ。当然手も足も出ません。
手を疲れさせるためだけのものでしたが結果的にはよかったと思います。
あくまで疲れさせるためで、傷めるような無茶なことはしないほうがいいです。
・押せないところは押さない
・押せそうなところを食らいつく
・できるだけ右と左の動き、運指力?を近づける
そんな感じで。

そして2/21皆伝取得。
B-XeURHCAAAa8dj.jpg
B-XgP7dCEAA2DZB.jpg

読みづらい文章になってしまいましたが、少しでもお役に立てば幸いです。

スポンサーサイト

2015.03.11 | | 未分類

«  | ホーム |  »

プロフィール

雨

Author:雨

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。